マヨ決めGO!ゆみママblog

「読むと子育ての見通しが立つかも!?」迷って決めて進む!もと中学教師ママの子育て情報

【はてなブログ】開設2ヶ月目:ブログ素人ママの挑戦 その4

ブログを始めて2ヶ月が経ちました。
「2ヶ月目ってどんな感じなのかな?」と私自身がたくさん調べたので、私の情報も掲載することにしました。

f:id:yumimamanchan:20211009193658p:plain

はてなブログ素人ママの2ヶ月目レポート

・2ヶ月の記事数→58(1日1つ書くペース)
・2ヶ月の読者数→146名
・合計アクセス数→4260

 

f:id:yumimamanchan:20211009183342p:plain

 

アクセス元、「はてなブログ」様様です!!
はてなブログ」でブログを始めて良かったと思っています。
スターやブックマークをいただき、感謝しております。
はてなブログ」で読んでいただいているということが、魔の2ヶ月目の励みになりました。

悩みは、Googleで検索される記事が書けないということです。
3ヶ月を過ぎないとGoogleエンジンに認識されないっていうのがホント?このまま3ヶ月目も終わりそうで怖いです。でも、先輩方が、100記事・3ヶ月は辛抱と良く書いているのでそれを信じて今月もブログを書きたいと思います♪
(ブログを読むことが楽しみの一つになってきているので、書く方が億劫になる日も・・・。書きたいことを書くのがいいのですよね☆)
3ヶ月が過ぎたらまた運営報告を書きます!

1ヶ月目は・・・

www.yumimamanchan.com

 

はてなブログ以外でも読まれるよう宣伝を始めた!

にほんブログ村に参加した
 

↑このような、ランキングが貼ってあったり、

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

↑ポチっと押してください。
というのを見かけてなんだろ~と思っていました。

にほんブログ村」は、様々なブログサービスを使っているブロガー達の集う場所なんだと気付き、早速参加してみました。はてなブログ以外の方にも読んでもらえるかも!?ルンルン。

 

私は、参加してみて良かったです!!
ちょっとですが、「にほんブログ村」から私のブログに遊びにきてくれる人がいます。

はてなブログ」にもグループがありますが、こちらの方がより狭いカテゴリーでくくられている感じがします。

 

日本ブログ村で検索し、「ブロガーとして登録する」のところから入って行くと、10分もかからず作業終了しました。

 

ブログ村には様々な「グループ」のようなものがあり、最初はどのカテゴリーに参加していいかわからず、「子育てブログ」「旅行ブログ」「教育ブログ」という大規模なものだけチョイスしていました。
すると、ブログ村の運営の方?からメールが入り、「あたなにあったカテゴリーはこちらです・・・」と、規模のあったグループに変更してくれました。

最初登録したのは69,185サイトの参加がある「子育てブログ」、斡旋してくれた「子育てライフ」は、892サイトという小規模です。
私は、こちらで十分です!後からでも修正できますし、最初は直感でグループ決めしても大丈夫だと思いました。

「ぶろぐ村」のメリットは・・・

記事を書くモチベーションの維持
記事を見つけて読んでくれる人増加への期待

です。

 

ツイッターを始めてみた

はてなブログ」には「ツイッター連携」があり、スマホ用ボトムメニューを作った際、「ツイッターボタン」もそのまま作ってしまいました・・・。
そこで、ツイッターも始めることに!

ボトムメニューを作った時

www.yumimamanchan.com

#ブログ初心者 


という自己紹介で、おすすめという方をおそるおそるフォローさせていただきました。無言でポチっと。やり方が分からずスミマセン。
すると、何人かの方がフォローしてくださいました。

元中学校教師の私。
「知らない人とは簡単につながるのは危険です!!」なんていう授業を中学生の生徒たちにしていました。そんな私が、今、ネットで色々な方とつながり始めています。

色々メッセージもいただきますが、こんなバックグラウンドがあり、どもうおそるおそるで・・・つれない反応で申し訳ありません。

しばらくは、はてなブログで書いた記事をお知らせする形でやっていこうと思います。もし、興味がある記事があれば読んでくださると嬉しいです!!

ツイッターについても、これからちゃんと理解していこうと思っています。

3ヶ月目の目標

Google検索されるには!?という課題にこれからも取り組んでいきます。
来月「ついに!!」って記事がかけたらいいです。
ちなみに、「Googleアドセンス」はほぼ「0」のまま。「アファリエイト」「0」です。

後から始める人のために、もっと、夢のある記事が書けたらいいのにな~。
現実は・・・みたいな内容になってしまいました。