マヨ決めGO!ゆみママblog

「読むと子育ての見通しが立つかも!?」迷って決めて進む!もと中学教師ママの子育て情報

子連れ旅行:47都道府県の旅
学校・教育・先生の仕事・ワーママ
子育てのこと
40代からの家事・趣味・夢

スケジュールとTodo管理のできる手帳【Ypad moss】を見つけた喜び!

スケジュール管理とtodoリストが一体化した手帳を探していました。
思い立った日が吉日。年度途中からでも使えるものがいい!!
仕事でもプロジェクトでも「To Do」は、1日で終結せずに何日かかけてやるものが多いです。2週間くらいかけて計画的に実行していくことが書き込めるもの・・・
ありました!!ついに出会えました。
「ypad moss」という手帳です。今日は、こちらに出会えた感動を記事にします。

 

手帳術:「To Do」の進行スケジュールとタイムスケジュールを一気に把握【Ypad moss】

私の探していた手帳の条件

ついに、お眼鏡にかなう手帳をついに見つけることができました。
その名は「Y pad moss」!!!

理想の手帳

 

・毎日のタイムスケジュールの管理ができる。
・To Do リストが書き込める。
・スケジュール管理とTo Do管理が一体化している。
・厚くない。(1㎝以内)
・年の途中からでも使える
・スタイリッシュ

 

今年になってから探し始めていて、Amazonプライムディ(Amazonの年に1度のビッグセール)で「7月始まりの『ほぼ日手帳』」を購入しようかと考えていました。

ほぼ日手帳7月始まりなら」今日から気持ちを新たに書き始められるし、24時間の時間軸もtodoリストもあるからです!

ほぼ日手帳 公式HPより/

オリジナル / 概要 - ほぼ日手帳 全タイプ解説 - ほぼ日手帳とは


1日1日は濃密で、書くところがいっぱいあります。


私は、日記帳と持ち歩くスケジュール手帳は別に持っているので、日記機能は不要だからもう少し薄めのものが欲しいな~と思っていました。

\過去の記事でもちらりと登場/
「10年日記(高橋手帳)」を付けています。既に20年目突入!!

www.yumimamanchan.com

スケジュールは持ち歩きに便利な薄くて小さい手帳です。
Googleカレンダーも使っていますが、40代の私にとっては、手書きの方がスピディーかつ安心なんです(笑)

あえて1月ではなく4月始まりの手帳にしているのは、「学校行事」に合わせやすいからです。

 

\ポケットティッシュのサイズより少し大きい/

↑持ち歩きのマンスリータイプはこれで十分なので、家で時間の管理やTodoの管理をすることをメインに使えるものを探していました。

「Ypad moss」ってどんな手帳?

Ypad moss中身は?

↓左ページ:2週間分の24時間スケジュール

曜日はもともと入っているので、自分で日付を書き込みます。

横に「topic」を書き込めるスペースがあるので「保護者会」や「補習レッスン」など、その日予定を書き込みました。

あとは、カラーペンなどをつかい矢印(→)などを書き込みながら、その日のスケジュールを書き込みます。

縦一列に2週間分書き込めます。


↓右ページ:タスクのTodoが書き込めるページ

 

上に①~⑳のタスクを書き込むスペースがあります。
例えば「子ども部屋掃除」とは「○○プロジェクト」とか書き込み、
左のカレンダーと連動して、いつからいつやるかという期日を決められます。

 

私は今回2週間の中で、その取り組みをやる日に「○」を付けるという使い方をしてみました。

 

\メモのページ/

2週間に1度1㎜方眼のメモページがあります。
色々書き出して頭を整理したり、スケジュールとTodoでは書き切れなかったことを書くスペースもあり重宝すると思います。

私は書店でたまたま見つけて購入しました!
パラパラと中身を見て、「これ!コレが欲しかったのっ。」と購入に至りました。
1,760円でしたので、送料無料ならAmazonでも楽天でも同じ値段ですね。

「Ypad moss」朝日新聞出版 寄藤文平さん考案


 

 

 

 

Ypad mossのサイズ

その名の通り?iPadとほぼ同じサイズです。
でも、重さは断然「Ypad」の方が軽い!

私は、まだ帯を着けたままですが、

帯をとればおしゃれな「moss=苔」色、モスグリーンの手帳となります。

 

 

Ypad moss利用者のツイート

確かに軽くて、名前も「i padからきているようですが、I padの機能をアナログでやっている感じがいいと思います。

Y pad moss レビュー

デメリットを先に書きます。
私は、マンスリーの手帳を併用しているので気になりませんが、カレンダーが印刷されていないので日付は手書きする必要があります。
1年間のカレンダーも印刷されていません。

今まで書店でもあまり見かけず、レビューもほとんどないこの商品ですが、

・自分の目標を達成したい人(ToDoリスト)
・時間を大切に過ごしたい人(スケジュール管理)
・手書きが好きな人

 

これらが1冊でできる最高の手帳ではないかと思いました。


フリーになり時間の使い方に課題のある私は、今週からこの手帳を使うことによって、自分の目標に近づけるのではないかと思っています。

もちろん、仕事でプロジェクトを動かしている方や子育て中のママたちにとっても使い勝手の良い手帳だと思います。

 

時間の見積もりができるようになる
私の「時間が足りない」の原因は「時間かけすぎ」にあることが分かりました。
今更ですが、この手帳によって、スパっと終えることも身に付けられたらいいです。

見開きで書き込んでいくと、一目見て「無理なものはムリ!」というのも見えてきます。予定を詰め込みすぎる人にとっては、自分をいたわるためにも、いいかもしれません。

最後までご覧いただきありがとうございました。