マヨ決めGO!ゆみママblog

「読むと子育ての見通しが立つかも!?」迷って決めて進む!もと中学教師ママの子育て情報

日能研「日特」とは?後期日特の学校別偏差は?

小5から週3+土曜午前テストと日数が増えた日能研。小6では更に週4+日特となりました。最初は「日特って何?」「日曜日も通塾するの?」「日特前期は行かなくてもいいかな?」などと考えていました。R4偏差によってクラス分けされるの???


日能研「日特」とは?後期日特の学校別偏差は?

f:id:yumimamanchan:20220127201014j:plain

 

47都道府県の旅制覇に向けて、共働きしながらなんとか予定を合わせて旅に出ていましたが、「息子の塾」という高い壁が出てきました。2つ下の娘は4年生。受験する予定はなく、家族がやっとそろう週末を楽しみに過ごしていました。
そこへ「日特」というものが現われて・・・。

www.yumimamanchan.com

日能研「前期日特」と「後期日特」の違い

「前期日特」2月~7月と「後期日特」9月~1月に分かれています。
私は、「前期は受験問題に慣れるという目的」で、「後期は学校別対策」というように理解しておりました。

日能研「前期日特」とは?

☆2月~7月の日曜日に行われる通常授業とは別に行われるクラス

「マスター選抜日特」偏差66以上
「マスター日特」偏差55以上
「アドバンス日特」
「公立中高一貫校対策講座」


公開模試等の4科目平均偏差で3回クラス替えの機会があります。
(4回授業を受けたあと、レベルアップも有り!)
「マスター選抜日特」のみ開催場所が限定されていました。

合格に向けた流れの本格的なスタートと位置づけ。実際の入試問題を用いて問題演習を行う。

☆日曜日の時間割はクラスによっていずれか。

パターン① 授業 8:45~12:30 →テスト(公開模試など) 13:00~16:30
パターン② テスト(公開模試など)9:00~12:00 →授業 13:00~16:45

日能研「後期日特」の基準偏差が知りたい!

「後期日特」は9月から1月に行われる学校別対策講義です。

難関校日特:基準

f:id:yumimamanchan:20220403182802j:plain

 

上位校日特:基準

f:id:yumimamanchan:20220403182905j:plain

合格力完成日特

「難関校日特」「上位校日特」「中高一貫校対策講座」以外
男女別・習熟度別のクラス編成

公立中高一貫校対策講座

都立小石川・都立武蔵・大泉・桜修館・白鴎・両国・富士・立川国際・南多摩三鷹千代田区立九段

 

\2022日能研R4=合格可能性80%の偏差値/

www.nichinoken.co.jp

前期日特は受けるべきか?

週5も通うということで抵抗があり「本当に行くの?」と聞いてしまいました。
息子は「行く」と言いました。
(理由はみんな行くから・・・でしたが・・・。)

前期日特テキストは2年前の過去問で構成されているそうです。
後期日特テキスト=「銀本」は前年度の過去問!!

前期日特行って良かったこと

後期日特に行く前に入試問題に慣れることができて良かったそうです。
日能研は過去問に取りかかるのが遅いと言われていますが、前期日特で実践問題に触れられたのは良かったのかもしれません。

前期日特大変だったこと

日曜朝からお弁当作り。これが1年間続く・・・。

www.yumimamanchan.com


遠出の家族旅行の計画やお出かけは諦めることに・・・。(コロナ禍もあり。)
でも、逆に受験への意識が低かった我が家は、「日特」くらいの拘束がなければ、勉強せずに、出かけてばかりいたかもしれません。
日曜日も捧げるくらい頑張らないと、今の受験は厳しいと思いました。

日能研「後期日特」は迷わず行くべきだと思います!

受験ではその学校の対策を知るということがとても大切だということが分かりました。
自分でしっかり分析できるのなら大丈夫かもしれませんが、受験校対策は受験のプロに頼るのが近道だと感じました。

www.yumimamanchan.com

9月後期日特が始まる頃、過去問を始めると思います。
この時解いたことは、受験直前にはすっかり忘れてしまいます。
1月後半、後期日特で鍛えた後、もう一度9~11月に解いてみた過去問を解き直すことで、自信がつくと感じました。

小6週5も塾通いできるのか?

「日特」が始まり、テニスやピアノなどの習い事を全て辞めました。
そして、「日特」が始まる時、どこかお休みの週末はないか?旅行には行けるのか?なんてことを心配して調べていたことを今でも覚えています。

秋、コロナ禍でも運動会や修学旅行が実施されました。
とてもありがたかったです。そんな中、学校での活動が盛んになり、受験へのプレッシャーも高まると「週5」がキツくなり、お休みした日もありました。

でも、これをやっていなかったら・・・
「日特」のスタートは、「みんなが行くから。」でしたが、そのみんなにひっぱられて受験を乗り越えられたと思っています。

週5の塾通い、本当によく耐え抜いたと思います。
これから受験のみなさん、どうぞ、耐え抜いて栄冠を勝ち取ってください!!