マヨ決めGO!ゆみママblog

「読むと子育ての見通しが立つかも!?」迷って決めて進む!もと中学教師ママの子育て情報

産休中やることは?出産後の産休中を振り返り5の提案

産休中の有意義な過ごし方:出産後を踏まえて5つの提案

出産後振り返ると産休中はまたとない優雅な時間だったと思います。

もうすぐ出会える赤ちゃんのことを思いながら、有意義に過ごすためのヒントに!

1.出産準備を楽しむ

かわいい赤ちゃんグッズにワクワクしながら出会う日を楽しみに☆

赤ちゃんグッズを揃える
ベビーウエア

出産予定が夏か冬かによっても揃えるものが変わる。
赤ちゃんの首が据わるまでは外出はほとんどしない(1ヶ月検診の時くらい)ので、家で快適に過ごせるものを準備するといいです。

・肌触りのいいもの
・おむつ替えのストレスがないもの←これが重要!

①短肌着+長肌着(新生児の時)
②短肌着+コンビ肌着(1ヶ月後くらい)

生まれて間もない赤ちゃんのおむつ替えは1日10回以上!
おしゃれなベビーウエアを着せたいのですが、その度にじっとしてくれない赤ちゃんの足をズボンに通したりベビーウエアの股のボタンを留める作業が生じます。
ここのストレスを軽減しておくことは重要です。

コンビミニの「ラップクラッチ」はおむつ替え楽々で、重宝しました!

 

調乳グッズ

・哺乳瓶は洗った後、専用のケースに入れて消毒
・1回に飲む量の少ない新生児は120ミリリットルを15分くらいかけて飲ませる
 (産婦人科の指示に従ってください。完全母乳の人は不要です!)
・1~2ヶ月の頃は上手に飲めない

ドクターベッタの哺乳瓶は、「理想的な授乳姿勢を実現すること」をめざし独特なカーブをしています。実用とおしゃでなデザインを兼ねていてお気に入りでした。
「ドクターベッタ」という名前から海外のもののように感じますが、安心安全の日本製です。

哺乳瓶の消毒は、レンジでチンとやっていました。

番外編で、1日10回くらいのおむつ替え。お尻ふき(ウエットティッシュ系)を使いますが、お手製ウオッシュレット(=暖める霧吹き?)を使うこともありました。

 

 

マタニティーグッズ

赤ちゃん本舗にお散歩に行くのが楽しかったです。
また、ネットでは、スウィートマミーの「授乳服」なるものを知って買っておいて大正解でした!(普通のお洋服をめくって授乳もできますが、やっぱり授乳服の方が楽です。卒乳は1歳くらいからが多いので、マタニティー時期から着られるものを!)

 

 

入院準備

定期検診で「入院準備」のリストももらえると思います。私の場合は、まだまだと思っていたら1ヶ月も早く生まれてしまったので、ギリギリにならない方がいいです。
出産直後は、これでもかっ~てくらいいっぱい写真が撮りたくなるので、カメラ機能の良い新しいスマホに買い換えておくのもいいかもしれないですね。(生まれてから、携帯ショップに機種変更行くのは大変かも・・・。)

 

母子手帳ケースもあるとこの先増える子どもの保険証・受給者証・診察券などがバラバラにならず便利です。

 

お部屋を整える

あかちゃんは、手に届くものをなんでもなめて確かめます。
時間のあるうちにお部屋を整えておくといいです。
私の場合、第2子出産の時には実家のそばに築30年のマンションを購入して降るリノベーションしました。またいつかその記事も書きたいと思います。

 

 

2.自分の体のメンテナンスをする

・歯医者
・美容院
歯の治療は早めにスタートしておくといいです。赤ちゃんを連れての歯医者は大変でした。(ベビーカー毎入れさせてもらい通った経験があります。)

マタニティーヨガなどにも参加してみるといいと思います。

その他、産婦人科で「ヨウ酸」を積極的に摂取するようにアドバイスされて、ほうれん草の料理をこのタイミングに色々覚えました。赤ちゃんの神経管の発達に影響するようなので、調べてみるといいと思います。

 

3.褒美時間を過ごす

お仕事をしている時にはなかなか取れなかった「ご褒美時間」を今のうちに過ごしてください。
ゆっくり本を読んだり。おでかけしたり。
私は、手芸が好きで、ベビーグッズの手作りに挑戦しました!

.。:*・☆★‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
毎月1回のドキドキ、ワクワク フェリシモ定期便! ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥.。:*・☆★
ファッションから雑貨、手づくりキット、キッズ・ベビー用品、インナーなど 幅広いジャンルのお買い物が楽しめるフェリシモ定期便。 お申し込みいただいた商品のお届けパターンに応じて毎月1回お届けしています。 もちろん、1ヵ月だけのお買い物でも大丈夫。 まずは気軽に“フェリシモ定期便”、はじめてみませんか? あなたにとって「日々のしあわせの詰まった魔法の箱」のような存在でありたい。そう願っています。 続けるほどに、楽しさが広がるフェリシモ定期便をお楽しみください。 →→→      【https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HIC8B+DBVECY+3EFS+5YZ77はこちら】

 

あとは、この時期、まさか~と思うくらい「ドラクエ」にはまりまくってしまいました。自分がゲームにはまったので、今、息子の気持ちがよ~く分かります。

 

 

4.外食は今のうち

出産後行きにくくなるのが「外食」。子連れOKの場所も沢山ありますが、泣き出したらどうしようとか、もう少し大きくなると動き回るリスクでゆっくりしていられません。
行きたいお店をピックアップして楽しんでください。

 

 

5.復帰計画を立てる

そして、そして、復帰計画。
この時期に資格をとる人もいるそうです。(元気な妊婦さんは。)
私は、幼稚園や保育園のことを調べました。
子どもが二人欲しかったので、どのタイミングが理想なのかも考えました。(こればかりは自分の思うように行くものでもありませんが・・・。)
私は、復帰には2歳差育児がいい!という結論に。
そんなこともあれこれ考えて、ぬかりなく復帰計画をたてておくといいと思います。