マヨ決めGO!ゆみママblog

迷って【マヨ】【決め】て、Let's【GO!】/教育研究家/もと中学教師の「子育て/家事/仕事のTry&Error&Challenge」

子連れ旅行:47都道府県の旅
学校・教育・先生の仕事・ワーママ
子育てのこと
40代からの家事・趣味・夢

子連れで行きたい上高地②~「徳澤園」大自然かつ優雅な宿~【長野子連れ旅行ブログ】《47都道府県の旅》NO.13

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

上高地大自然を子どもに見せたい!

河童橋よりも更に奥、明神池より更に先にステキな場所があります。

ただし、歩いていくしかありませんが。

\家族で47都道府県の旅/

家族で47都道府県の旅をスタートして11年経ちました(^^)v

今回の記事、長野上高地の旅は、家族で47都道府県の旅の番外編です♪

\長野県は「諏訪湖」へ行ってきた記事をかいています/

-今回の記事は、兄12歳 妹10歳の旅:子ども達も大きくなりました-

\徳澤園は2月から予約がスタートします/

\まだご覧でない方はこちら↓/

www.yumimamanchan.com

上高地で泊まったなにもかもおしゃれな「徳澤園」を紹介します!

子連れで行きたい上高地②~「徳澤園」大自然かつ優雅な宿~

宿の紹介には、次のように書いてあります。

上高地バスターミナルから徒歩2時間弱。信号も標識もない道を行くと、そこに私たちの山宿はあります。」

↑なんて謙虚な自己紹介でしょう。

おしゃれでセレブな宿で大自然の贅沢が味わえます!!って書きたい(^^ )

・・・・・

氷壁の宿 徳澤園」

氷壁』というのは、奥穂高の山に挑んだ若者が登山具の不備で滑落死をしてしまった事件をテーマに書かれた、日本の文豪 井上靖の名作です。

徳澤園は、井上靖にゆかりがあり、登山家の愛する、はてしなく「山」に近く、大自然に囲まれた宿です。

こんなところに、大して山登りもできない家族が泊まっていいのか・・・。

コンセプトは「登山」でも、ここには、山道を頑張って歩いた子どもへのステキなご褒美がたくさんあります!!

www.tokusawaen.com

徳澤園はこどもにも優しい宿でした

氷壁の宿」というくらいですから、ガチ山登り勢のみ泊まっているかといえば、我が家のような”自然が好き”くらいなゆるめな客にもウエルカムなお宿です。

(ただし、翌朝早く登山をするお客様のために、21時が消灯時間。お部屋にテレビもありません。←これがまたいいと思いませんか♡)

 

山奥なのに、趣向が凝らされていて、何もかもきれい!

 

そしてびっくりしたのが、「TOKUSAWA BASE」という多目的室。

親子でくつろげる空間でした。

\TOKUSAWA BASE/

こちらの写真では、Amazon.co.jp: パークレクサスで遊んでいます(^^)v

穂高連峰の見えるお部屋に大きな本棚がありました。

好きな本を見つけてゆっくり読むことができます!

その間、子どもはなんとボルダリング体験。


\中1の息子ががんばっています/

こんなものまで設置してあるなんてスゴイ!

 

 

 

徳澤園のご飯は一流!

徳澤園は自称「山小屋」のようですが、ご飯が一流ホテルのように美味しいです。

山の中でこんな贅沢ができるなんて最高でした。

文学好きな方、井上靖さんのファンの方は必見!

井上靖さんのコーナーもあります。

こちらの「徳澤園」で過ごされた時の写真も展示されています。

徳澤園の空気、景色に癒やされました

こんな優雅な空間。

また泊まりに行きたいです!

そして、リッチな気分になれるのはこのお宿がステキなのももちろんのこと、行くみちすがらも特別な体験になるからなんです♪

ここからは、山歩きの2時間について書きます。

徳澤園へのアクセス

徳澤園もステキなのですが、ここに行き着くまでの約2時間も最高のひととき。

日本の山々、水の美しさを目にすることができました。

バスセンターから「大正池」へ寄り道

地図、右下の「大正池

素人が撮ってもこんなに美しく切り取れます!

大正池、光村の教科書にも載っていました!

河童橋から徳澤園へ

GoogleMapでは、1時間26分とでています。

\河童橋から徳澤園/

\観光名所:河童橋/

\河童橋から明神池までのみちのり/

\「こんにちは!」ですれ違う上高地の山道/

\梓川の上流の水/

日本の川、水ってとってもきれいで豊かだなあ~♡
この景色を見ると、自然を大切にしなくてはと思わずにはいられない。

10月は紅葉も見事でした!!

親子で自然の中を歩いた約2時間。

どんどん大きくなる我が子。

山道をたくましく歩く後ろ姿(昔は子どものペースに合わせて歩いていたのに、なんと私を待ってくれるくらいまで成長しました!)、立派になったな~と思いました。

学校生活で忙しくなり、旅行!旅行!とは言ってられなくなってきたので、貴重なひとときだったと思っています。

徳澤園のソフトクリームは絶品

最後の最後で疲れてきた娘。

徳澤園の名物「ソフトクリーム」を楽しみに山道を歩ききりました!

徳澤園の宿泊は、和室・洋室・相部屋・キャンプなどなど、色々あります!

\カラフルなテント/

アウトドア初心者にも優しいお宿です。

\公式HPはこちら↓/

上高地 ─ 氷壁の宿 徳澤園

上高地のその他のホテル

上高地のホテルは、どこも長距離を歩かなければ泊まることができないのかといったら、全くそのようなことはありません。

バス停から5分程歩けばかの有名な上高地の「河童橋」があり、その周りには子連れにもオススメのホテルがあります。

 

\河童橋周辺のホテル/

上高地帝国ホテル前」というバス停もあるので、歩くのが得意ではなくても上高地を楽しむことはできます。

 

しかし、今回は敢えての「徳澤」までの自然の中の山歩き!

大自然の中を親子で約7キロ歩いたことは家族のステキな思い出となると思います。

普段、運動を好まない娘は「アイスクリームは・・・。」と言いながら歩きました。

もちろん、途中にコンビニなどない山の中です。

(ゴールの「徳澤園」には、プロの登山家達にも人気のソフトクリームがあります♪)

きっと、体力のあるお子さんなら、小学校低学年でも歩けてしまうのではないかと思いますが・・・

せっかく行くので良い思い出になるように計画を立ててください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

\関連記事/

\家族旅行の記事を書いています/

現在47都道府県の旅、75%完了です!

それぞれの県の家族旅行で行ったステキな場所を紹介しています。

是非ご覧ください!