マヨ決めGO!ゆみママblog

迷って【マヨ】【決め】て、Let's【GO!】/教育研究家/もと中学教師の「子育て/家事/仕事のTry&Error&Challenge」

子連れ旅行:47都道府県の旅
学校・教育・先生の仕事・ワーママ
子育てのこと
40代からの家事・趣味・夢

子連れで行きたい上高地①~親子で大自然を7㎞歩く~【長野子連れ旅行ブログ】《47都道府県の旅》NO.13

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

上高地大自然を、こどもに見せたい!

子どもが自分で荷物を持って長距離を歩けるようになるまで待ってから、念願の上高地へ行きました。

というのは、河童橋より奥、明神池より更に先の「徳澤」まで行きたかったからです。

子連れで行きたい上高地~親子で大自然を7㎞歩く①~

大正池上高地の見どころ①

素人でもこんなに素敵な写真が撮れました!

\大正池/

立ち枯れした木が池の中に立っている景色が印象的です。

河童橋上高地の見どころ②

\河童橋/

上高地といえば「河童橋」という人いると思います。

水が美しい梓川にかかる木の橋。

ここはバスターミナルからも近く、近くにお店やホテルもあるアクセスしやすい場所です。(しかも、長めは最高!)

穂高岳と紅葉:上高地の見どころ③

季節とタイミングがいいと、穂高岳と紅葉が一緒に見られます!

こちらは宿泊した「徳澤園」のお庭で撮った写真です。

子ども達もそれぞれのカメラで大自然を写真におさめています。

梓川の水:上高地の見どころ④

こんなにきれいな川はないんじゃないかというくらいに、澄んだ水!

ぜひ触ってきて五感で感動してきてください。

たくさんの自然:上高地の見どころ⑤

上高地へ行くと、車の音は聞こえません。

大自然をひたすらハイキング、こんな贅沢はありません。

上高地の奥地まで入ると、すれ違う人々は、山を愛する方ばかり。

「明神」より先へ行くと河童橋の周りのようにたくさんの人はいません。

すれ違う人とは「こんにちは」の挨拶を交わします。

上高地旅行のプランの注意点はマイカー乗り入れ禁止

関東発の1泊2日の上高地旅行のプランを立てました。

上高地は年間を通じでマイカーの乗り入れを禁止しています。(交通渋滞や自然環境保護などのため、昭和50年くらいからマイカー規制があったそうです。)

自家用車で上高地に行くには、途中の駐車場でバスに乗り換える必要があります。

\詳しくはこちら↓/

www.kamikochi.or.jp

☆ゆみママの東京方面から上高地へのアクセス

①新宿から特急あずさに乗り松本駅まで約2時間半~3時間

松本駅アルピコ交通のバスに乗り換えて上高地まで1時間半

松本駅からのバスは「発車オーライネット」で出発1ヶ月前から予約可能です。

高速バス・夜行/深夜バスの予約なら - 発車オ~ライネット

金額は、「大正池」「帝国ホテル前」「上高地」のどこで降りても同じ金額です。

上高地の高速バスのバス停はどこで降りたらよいか

一番最初に写真を掲載した「大正池」と「河童橋」の間は、徒歩で約50分くらいの距離があります。

大正池」→60分ハイキング→「帝国ホテル前」休憩→「上高地河童橋ゴール

というプランを立てる方が多いかと思います。

小さいお子さん連れで、メインの「河童橋」の所に行き着くのが目的!という場合は「上高地」で下車することをおすすめします。

ちなみに、「上高地」のバス停から河童橋までは徒歩5分くらいです。

\河童橋を渡る子ども達/

今日はここまで!

 

\熊よけベル/

旅行時期は10月中旬です!今年の紅葉はいつかしら?

 


www.yumimamanchan.com

\旅行ブログ書いています/

www.yumimamanchan.com